ブログ

お問い合わせ

プリウスα スパークプラグギャップ

更新日:2022.04.14

ギャップを調整してもNGだった為スパークプラグ交換時に落とし、ギャップが狭くなったと思われます。交換必要ですね。

エンジンに火を入れ、ガソリンを爆発させるのがこのスパークプラグのお仕事です。
ギャップがあることで火花が散り、ギャップが狭いと放電しやすく、ギャップが広いとより良くガソリン粒子を刺激できます。安定した火花を発生させられる程度の広いギャップが好ましいです。

愛車のスパークプラグは大丈夫かなと思ったら
オートサービスブレスにお問い合わせ下さい
  

パーツの取り付け、車検、板金、自動車保険、磨き、コーティングの事ならオートサービス ブレスへ^_^
どんなことでもご相談下さい^_^
http://bless0301.com

◆オートサービスブレスのLINE公式アカウントが開設しました!
オトクな情報を配信していくので、QRコードをスクリーンショットして頂き、ぜひお友達登録お願いします!

Instagram
https://www.instagram.com/invites/contact/?i=98b1cbgcourt&utm_content=4ztt7b6

この記事を書いた人:

TOPページへ戻る

関連記事

記事一覧へ戻る

PAGE TOP

HOME | カーコーティング | カスタム・カー用品取り付け | 新車・中古車/販売・リース | 整備・車検・板金塗装 | 当店の特徴 | 実績紹介お知らせ・ブログ会社概要・アクセスお問い合わせ